NANO MEDIA VR

VRで業務の改善を行いませんか?

MAKE VR MORE BUSINESS

我々のミッション

VRを通して企業様の業務効率化に貢献したい

我々はVR技術を通して、より無駄のない安全な現場作業の業務改善のお手伝いをさせていただきたいと考えております。特にVR技術は実際に近い環境を仮想空間に再現できることで怪我や事故失敗など労働による災害を未然に防ぐ事に大きく貢献出来ると考えております。

VR技術を活かした事例

危険を伴う作業の危険体験、安全教育

高所作業や機器を扱う作業でのミスや誤操作など実際に起き得るリスクを体験することで現場全体の安全衛生管理レベルの向上に役立っています。

実機での実習が難しい作業の再現

機械や装置の実物が手元になくても、VR空間に “モノ”を忠実に再現。場所を選ばずどこでも作業手順の確認や教育が可能です。

再現困難な事象の再現

機器の故障やイレギュラーな状態など、実環境ではなかなか再現できないこともVR空間なら簡単に再現。現実的な体験が難しい作業も確認できます。

習熟期間の短縮、教育コストの圧縮

熟度・理解度・定着度が40%向上したというデータが出ており、学校教育だけではなく、業務における教育・訓練にも学習効果/効率の向上が期待されています。また、ベテラン作業員の技術継承などにも役立ちます。

実績

高所作業を行う企業様向け危険体験コンテンツ

再現しづらい危険作業をリアルに近い環境で実施することで安全への意識づけが行え、また、何度でも失敗することが出来る為、なぜ手順を飛ばしてはいけないのか、トラブル発生の際にはどの様に対応したらよいのか、そういった経験則をより深く認識し習得することが可能となります。
VR学習を取り入れたことにより習熟度・理解度・定着度が飛躍的に向上したというデータも出ております。また、生産性の向上、技術継承に対する問題解決、海外工場での作業員のトレーニングやスキルアップなどにもVRは活躍しています。

VRのシステム

直観的な動作でVRの世界を動かす

ルームスケールVRを実現するVRヘッドセット、HTC Viveを採用しています。
HTCViveとは、HTCとValveCorporationにより 共同開発されたヘッドマウントディスプレイです。
コントローラを用いることで、VR空間内のオブジェクトを掴む、投げる等インタラクティブな操作が可能になります。

裏側を覗き込む事も、もちろんリアル!

対角5メートルの空間を自由に歩き回る事により、限りなく実際に近い体験を提供します。現実に近い体験を通して安全意識の向上を促します。
さらに高さも感知するので、かがんで裏側の覗き込むような動きもリアルに再現されます。

その他のプラットフォーム対応

HTCのviveの他にもHTC Link, Oculus Rift, Daydreamなどへの対応も行なっておりますのでご相談下さい。

危険体験サンプル

開発の流れ

  1. 1 お問い合わせ

    お問合せフォームよりお気軽になんでもご相談下さい。

  2. 2 お打ち合わせ

    課題やコンテンツ内容をお伺いさせていただきます。

  3. 3 プロトタイプ

    大まかな雰囲気などをご確認していただけます。

  4. 4 取材

    実際に現場で作業のポイントや映像、音声などを収録させていただきます。

  5. 5 本開発

    取材で得た作業のポイントや要点をしっかり反映した形で制作いたします。

  6. 6 納品

    リリース、納品後のメンテナンスもしっかりサポート。Nanomedia-VRにお任せ下さい。

VRコンテンツの制作・開発

危険体験開発実績の知見を活かし様々な環境、目的で活用するためのVRコンテンツを開発致します。ご要望に応じ仕様を検討し、ご指定のデバイス・環境で動作するコンテンツを開発致します。

また、いつでもご来社いただき実際にVIVEを利用してコンテンツを体験いただけるスペースも設けておりますのでお気軽にお立ち寄り下さい。

株式会社ナノ・メディア
〒141-0022
東京都品川区東五反田2-2-3
五反田ハタビル 4F
TEL:03-6409-6300